2010年12月17日

メロトロン

『メロトロン・レジェンド』という映画のDVD発売記念上映会がありまして、ありがたいことにわたくし上映後のトークショーに出させていただくことになりました。

メロトロンという楽器は数々の伝説的アーティストが使用した伝説的鍵盤楽器です。見た目は鍵盤ですが、要は今で言うサンプラーの原始的なもので、鍵盤がテープと連動していて鍵盤を押すとストリングスやフルートや男・女声コーラスなど色々な音が出るものです。

わたしは実物に触れたこともないし見たこともないのでわからないですが、1度その音を使ったらテープが巻き戻るまでその音は使えないという大変不便な楽器だったそうです。だからデジタル機器が普及してからは圧倒的にそっちの方が便利だったのでメロトロンは作られなくなりました。最近はメロトロンもどきみたいなやつもあるらしいのですが、当時のメロトロンはそれらには敵わない魅力的な音がつまっていたそうです。

この楽器は特にプログレッシブ・ロックで使用されているイメージが強いので、この日のトークショーはメロトロンの魅力やプログレについて雑誌『ストレンジ・デイズ』の編集長の岩本さんと語ります。


上映会は16日〜19日まで。上映期間中は本物のメロトロンがやってくるそうで、それもとにかく楽しみ。わたしのトークショーは19日です。詳しくはINFOで。



posted by bbb at 02:47| 関根史織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。