2011年03月15日

ツアーの一部公演見合せ及び、公演中止について

この度、3/11に発生しました東北地方太平洋沖地震の影響を受けまして、
3/17より開始予定でありました、Base Ball Bear 10th Anniversary『SAYONARA-NOSTALGIA TOUR』の、3月開催分の関東7公演を「公演見合わせ」、4月・5月開催分の東北4公演に関しては「公演中止」とさせて頂く運びとなりました。

楽しみにしてくださっていた皆さん、本当にごめんなさい。

メンバーとしてもこのツアーは、10周年というタイミングでの「挨拶まわり」のようなツアーだと思っていましたし、以前ブログでも書いたように、セットリストを数パターン(最終的には5パターンとなりました。)用意し、過去の各アルバムの世界観の再構築をテーマに、気合いの入ったリハーサル…の段階での地震発生となり、断腸の思いで今回の決断をさせて頂きました。
ライブハウスさんサイドから、「公演可能」というお返事を頂いている所もあります。
ですが、ライブは『行って、帰るまでがライブ』だと思っています。
「皆さんに、安全に安心して会場にお越し頂けるかどうか」、「公演中が本当に安全であるかどうか」、そして何より、「今現在、皆さんが本当に『楽しんで頂ける状況にあるかどうか』」を考えた結果、到った決断です。

気持ち的には、今こそ音楽の力で!と思っている自分がいます。
皆さんの支えになることが出来るのでは!?と考えている自分がいます。
でも、今この時点ですべきだとは思えませんでした。
今、本当に必要なのは、確実な救助や救済処置です。
それを最優先するべきです。

勿論、何かしらの形で応援や援助は出来るかと思います。
ただ、本当の意味で僕らに出来ることは『それから』のことなんです。
それは、電源が確保され、会場が確保され、その安全が確保され、そして皆さんがいて、皆さんにまつわる安全が確認出来て、初めて成立するものだと僕達は思っています。
しかし、現状では、殆どの方や殆どの場所に、その物理的・精神的な余裕や安定が備わっているとは言い難い状況です。
僕達も、みなさんも、音楽を本当に心から楽しめる、そして共有出来る時が来るまで、少し時間を置かせてください。
「何かがしたい」と自分を歯がゆくも思いますが、この気持ちを確かな形としてみなさんに届けられる時を待つことが、今は最善の選択だと思っています。
ただ、その代わりと言っては何ですが、僕らにも今出来ることとして、再公演を約束させてください。

関東7公演に関しては公演日程の延期という方向で前向きに検討させて頂いております。
東北4公演に関しても、今回は中止という形をとらさせて頂きますが、現地の公演が安全に行えると判断出来た暁には、必ずライブをしに行きます。
それまでどうかは皆さん、ご無事でいてください。
健やかにいてください。
光を見失わないでください。
楽しいことを、忘れないでいてください。
いつか状況が良くなったとき、同じ時間を思い切り共有しまくりましょう。
歓びを分かち合いましょう。
その日が来るまで、僕らは僕らに出来る限りの事をして備えているつもりです。
音楽を通して、何か皆さんの力になるような事も出来たら良いなと思っています。
共にこの危機を乗り越えて、また笑顔でお会い出来る日を、楽しみにしています。

それでは、また。
きっと近いうちにまたblog書かせて頂きます。

※ツアーに関してのさらに詳しい事が決まり次第、追って報告をさせて頂きますが、
刻一刻と状況が変化している現状ですので、その場その場での判断をせざるを得ないこと、
今後も一度に情報を出せないことも多々あるかと思いますが、ご理解ご了承頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。


Base Ball Bear 小出祐介
【関連する記事】
posted by bbb at 01:14| 小出祐介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。