2015年09月30日

昨日

わたしが2009年からメインで使っているベース。フリーダムのジャズベースです。
image-2675e.jpg
昨日これが作られたフリーダムの工房へ。新商品を試奏させてもらったり、ベースのメンテナンスをしに行きました。
フリーダムの工房は東京の下町にあって、それはもう普通の民家の並びにある一軒家みたいな工房なんです。その中で職人さんたちが一本一本手作業で作っているんですね。わたしはその雰囲気がなんとも好きでして、ああここで自分のベースが作られたんだなと思うと、ますます自分のベースとその工房の両方が愛おしくなるんですが、昨日はなんと仕事終わりの工房の中でフリーダムの皆さんとお酒を飲まさせて頂きました。

「俺がここで関根さんのベースを削ったんだよ」「ここで俺が関根さんのベースを塗装したんだよ」と嬉しそうに言ってくれる職人さんたちが、作業台の上で肉やら魚やら焼いてくれた。そこでお酒を飲むというのがなんともいえない楽しい気分。きっとこれはわたしがもう6年もフリーダムのベースをメインで使っているから感じることができる特別な気分。あと職人さんが焼く肉や魚の絶妙な塩加減と焼き加減にも感動。わたしはあんまりお酒強くないけど非常に楽しい気分で酔いました。

フリーダムの人たちのキャラ立ちもハンパじゃない。ほんと楽しかった。
image-ec78e.jpg
posted by bbb at 15:47| 関根史織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。